気になるバイク保険の種類

バイクを運転する場合には、必ず加入しなければいけないのが自賠責保険です。自賠責保険に加入する事によって、ステッカーをもらうことが出来ますので、ナンバープレートに貼れます。このナンバープレートのステッカーによって自賠責保険に加入していることの証明になります。

自賠責保険には、傷害に対して120万円、死亡に対して3,000万円、重度後遺障害に対して4,000万円という保証を受ける事ができます。しかし、この限度額では必要な金額に足りない場合もあります。何より対物保障がありませんので、任意で他のバイク保険に追加加入する必要があります。

自賠責保険に足りない部分をカバーしてくれるバイク保険を任意保険と言います。任意保険は、種類によって色々な保証が付いています。

例えば、人を傷つけてしまった時に自賠責保険の保障金額では足りない部分を補ってくれる対人賠償保険、相手の車やバイクなどを破損させてしまった時の対物賠償保険、バイクを運転している方、後ろに乗っている方の為の搭乗者傷害保険、単独事故時の自損事故保険、事故の相手が無保険車だった場合の無保険車傷害保険、バイクの盗難の時の保障してくれる車両保険、事故の過失割合に関係なく支払われる人身障害保障保険などがあります。キレイモキャンペーン